最高裁判事、大谷直人は悪魔である。

 最高裁判事、大谷直人、櫻井龍子、池上政幸、小池裕、木澤克之は平成一刻の特別抗告を棄却した、売国奴である。

 なぜならば高山警察署石川直和刑事課長は平成一刻が高山警察署に提出した告訴状を平成一刻の上司に依頼して平成一刻に返還した。この行為は、石川刑事課長が平成一刻の告訴権とプライバシーを侵害したが、このような刑事課長を最高裁は法律を盾に刑事課長を守ったからである。

 全国の警察官が石川刑事課長の真似をすることになるだろう。全国のいたるところで紛争が相次ぎ、日本の国力は弱まるばかりである。石川直和刑事課長を守ったことによって、日本の損害は計り知れに結果になるだろう。紛争のを無くす裁判所が紛争の種を雑草の種のごとく最高裁判所が蒔いたのである。

 今回の決定が誤りであることに気付く日も遠い日ではないだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック