岐阜県警察本部 高山警察署 違法行為

平成25年11月18日頃、石川は石川の上司である高山警察署長の杉江功に(以下「杉江」という。)原告の告訴状の取り扱いについて事前に相談し、杉江から承諾ないしは指示を得て、石川は上記⑶のアとイの犯罪を実行したのであるから、石川と杉江の刑法上の関係は共謀共同正犯である。いわば杉江は、この犯罪の黒幕的存在であるからその責任から逃れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裁判官訴追委員会 保岡興治委員長は役立たず

 唐木浩之裁判長は平成27年(ワ)第393号虚偽告訴等慰謝料請求事件で被告が一度も出席しなかったにも関わらず被告勝訴の判決を出した。  平成一刻は裁判官訴追委員会に訴追請求したが保岡興治委員長は訴追しなかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜県警察本部警務部監察課は偽造公文書作成の証拠第2弾

平成一刻は岐阜県警察本部 岐阜県警察本部長 竹内浩司、警務部長 井上悦希、主席監察官 安田憲司、監察課長 大坪道明、上席監察官 沢井孝明らが岐阜県公安委員会を冒用して偽造文書を作成したと確信しました。別紙1は文書番号より上の余白が38mm、別紙2と別紙3の同余白は24mmで別紙1のみ余白が14mm多い。このことは、別紙1の文書にあらかじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜県警察本部監察課は公文書偽造したのか

岐阜県警察本部監察課が有印公文書偽造した証拠を公開します。偽造文書に押印した岐阜県警察本部長 竹内浩司、主席監察官 安田憲司、監察課長 大坪道明、上席監察官 沢井孝明他、この文書に押印した人物は、公文書偽造の実行共同正犯である。詳しくはhttp://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56279448.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高山警察署元刑事課長石川直和は虚偽の証言をする

平成28年11月24日、岐阜地裁に置いて岐阜県警察本部の刑事部刑事総務課の石川直和は偽証した。 1 下記の証人調書16頁で原告は甲22号証を示し、高山警察署の岩本さんは私の通っている病院に何をしに行ったのですかと質問すると、石川直和は「覚えていません。」と答えた。 2 一方、証人調書22頁では被告代理人の甲22号証の質問に対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜地方検察庁検察官に告発状を説明しました

平成29年3月9日、平成一刻は岐阜地方検察庁の検察官に以前提出した告発状の説明をし、検察官の作成した調書に署名捺印してきました。事件は被告発人 岐阜県警察本部刑事総務課 石川直和の偽証罪と被告発人 岐阜県警察本部長 竹内浩司の偽造公文書の2件です
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜県警察本部 山本有一は引責辞任せよ

岐阜県警察本部山本有一は警察の責任者として責務を全うしていますか。 平成29年3月1日付、被告岐阜県 原告平成一刻、事件名 平成29年(ワ)第43号警察官不法行為慰謝料請求事件の答弁書が届きました。内容は以下のとおりです。岐阜県知事古田肇の代理人のお笑いの主張が5頁めにあります。日本国民の皆さん見てやってください。このネタ吉本興業に売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被告岐阜県知事古田肇の答弁書は笑点級

平成29年3月1日付、被告岐阜県 原告平成一刻、事件名 平成29年(ワ)第43号警察官不法行為慰謝料請求事件の答弁書が届きました。内容は以下のとおりです。岐阜県知事古田肇の代理人のお笑いの主張が5頁めにあります。日本国民の皆さん見てやってください。このネタ吉本興業に売れますよ。 http://blogs.yahoo.co.jp/oki…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜県警察本部の田中太朗はハッタリ名人

平成29年2月2日、事件番号 平成27年(ワ)第433号 警察官等不法行為慰謝料請求事件で岐阜地裁の裁判長 眞鍋美穂子らは平成一刻の訴えを棄却した。 原告は争点⑵について、岐阜県警 高山警察署 刑事課 田中太朗巡査長が明らかに虚偽の説明をしている録音データーを岐阜地裁に提出したが、岐阜地裁の眞鍋美穂子裁判長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜地裁の真鍋美穂子裁判長は岐阜県警と談合?

平成29年2月2日、事件番号 平成27年(ワ)第433号 警察官等不法行為慰謝料請求事件で岐阜地裁の裁判長 眞鍋美穂子らは平成一刻の訴えを棄却した。原告は争点⑵について、岐阜県警 高山警察署 刑事課 田中太朗巡査長が明らかに虚偽の説明をしている録音データーを岐阜地裁に提出したが、岐阜地裁の眞鍋美穂子裁判長らは平成一刻の請求を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜地方裁判所 眞鍋美穂子判事は正義感0

平成29年2月2日、事件番号 平成27年(ワ)第433号 警察官等不法行為慰謝料請求事件で岐阜地裁の裁判長 眞鍋美穂子 裁判官 中畑章生 裁判官 足場麦子は平成一刻の訴えを棄却した。 原告は争点⑷について、証拠写真や録音データーを提出し、警察官の言動に明らかに問題があるにも関わらず、眞鍋美穂子裁判長らは平成一刻の請求を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜県警察本部 飛騨警察署は言論の自由を弾圧する

平成27年1月20日、19時30分頃、平成一刻は岐阜県飛騨市古川町袈裟丸地内の袈裟丸公民館付近で、自家用車を停車し、岐阜家庭裁判所高山支部高木健司判事等を批判したビラを付近の民家に配布しようとしたが、岐阜県警察本部 飛騨警察署の中根衛外3名は1時間に及ぶ職務質問をし「このビラは付近住民を不安にさせる」等と言い、ビラを民家に配布する行為を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜地方裁判所 眞鍋美穂子は鬼である

平成29年2月2日、事件番号 平成27年(ワ)第433号 警察官等不法行為慰謝料請求事件で岐阜地裁の裁判長 眞鍋美穂子 裁判官 中畑章生 裁判官 足場麦子は平成一刻の訴えを棄却した。 平成28年5月15日、原告は争点⑹について、文書送付嘱託を申し立てたが眞鍋美穂子裁判長は却下した。そうしておいて、眞鍋は判決では具体的な根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜地裁の裁判長 真鍋美穂子 裁判官 中畑章生 裁判官 足場麦子は大悪党

平成29年2月2日、事件番号 平成27年(ワ)第433号 警察官等不法行為慰謝料請求事件で岐阜地裁の裁判長 真鍋美穂子 裁判官 中畑章生 裁判官 足場麦子は平成一刻の訴えを棄却した。  判決の理由の中で土川孝則刑事課長の作成した乙第7号証が虚偽公文書であるにも関わらず、多く引用しているので、乙第7号証が虚偽公文書であることを公表する。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪党の真鍋美穂子は弁論主義に違反

 平成29年2月2日、事件番号 平成27年(ワ)第433号 警察官等不法行為慰謝料請求事件で岐阜地裁の裁判長 真鍋美穂子 裁判官 中畑章生 裁判官 足場麦子は平成一刻の訴えを棄却した。  判決の理由の中で土川孝則刑事課長の作成した乙第7号証が虚偽公文書であるにも関わらず、多く引用しているので、乙第7号証が虚偽公文書であることを公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more